縮景園(しゅっけいえん)

広島藩主浅野長晟(ながあきら)が、元和6年(1620)から別邸の庭園として造らせたものです。作庭者は茶人として知られる家老の上田宗箇。原爆によって建物や樹木が失われましたが、1951年には清風館が、1974年には数寄屋造りの茶室が復元され、ほぼ昔の姿に戻されました。

縮景園

キーワード検索(賃貸)

物件検索

賃貸物件検索

沿線から探す
エリアから探す